副業支援のサイドインカムラボ

副業・兼業・在宅起業で副収入を増やそう

【時給2500円!】副業で移動店舗フランチャイズ

移動販売FC本部利益

ロイヤリティ(毎月本部に支払う金額)は0円!のフランチャイズが多くあります。 しかし - 上手のように商品流通に入って利益 - 開業にかかる研修やキッチンカー販売で利益

といったように本部もしっかり利益を得ていますから*:怪しいビジネスではない**ということです。

副業で移動店舗フランチャイズに加盟して始めることのメリットはサラリーマン・OLが使える土日の時間だけを使っても利益を出せそうなことでした。

移動店舗フランチャイズのビジネスを理解する

売上は平均客単価×人数

1日の売上の計算方法は簡単です。

  • 単価¥500
  • 1日8時間稼働
  • 人件費以外の経費20%
  • 二人体制(二人でないと難しいですよね)
  • 移動時間、準備、後片付けで+3時間
  • 初期投資200万円
1ヶ月売上(8日稼働) 1日売上 1日人数 1時間人数 利益
¥700,000 ¥87,500 175人 23人 ¥560,000
¥600,000 ¥75,000 150人 19人 ¥480,000
¥500,000 ¥62,500 125人 17人 ¥400,000
¥400,000 ¥50,000 100人 13人 ¥320,000

最大になるケースで1時間あたり23人となると2分で1人対応していく必要があります。
ギリギリ対応していけるかなというのがこのラインだと思います。

しかし、実際のところ平日も働いて土日フル稼働するとなると難しいので1日は休みを作った持続可能なレベルでの報酬が以下です。

4日稼働利益 一人当たり報酬 一日当たり報酬 時給換算
¥280,000 ¥140,000 ¥34,000 ¥3,091
¥240,000 ¥120,000 ¥30,000 ¥2,727
¥200,000 ¥100,000 ¥25,000 ¥2,272
¥160,000 ¥80,000 ¥20,000 ¥1,818

4日稼働で¥200,000で計算した売上でも時給換算では¥1,818ありますね。 普通にアルバイトするよりはいい時給換算になるのではないでしょうか。

さて、ここで一つ入れ忘れているお金があります。初期投資ですね。
仮に3年で回収する場合、36ヶ月なので¥56,000くらい初期投資回収金額を計上していくことになります。

そうすると以下のようになります。

4日稼働利益 一人当たり報酬 一日当たり報酬 時給換算
¥224,000 ¥112,000 ¥28,000 ¥2,545
¥184,000 ¥92,000 ¥23,000 ¥2,090
¥144,000 ¥72,000 ¥18,000 ¥1,636
¥114,000 ¥57,000 ¥14,250 ¥1,295

如何でしょうか? 時給換算¥2,545〜¥1,295のレンジで報酬を得ることができそうです。
上司もおらず自由に売上を上げられる環境としては悪くない時給ではなさそうです

商品

商品については加盟する本部によって選択が変わってくると思います。
重要なのは、仮に上記にあるようなモデルケースで考えると短時間で提供できる魅力的な商品ということです。
仮に客単価が高かったり、原価が安い場合は人数が少なくても十分利益が出る可能性はあります。

出店可能な場所

立地は超重要です 人が集まらないと売上は上がりません。
これは本部からどのような場所が紹介されるか確認しておく必要があるでしょう。
人が集まる=都市部 となりますので、郊外でビジネスをする場合は近隣含めて想定通りに売上を上げられそうな年間スケジュールが組めるか計画したほうがいいでしょう。

始めるために必要な準備

加盟する本部探し

加盟するフランチャイズにはどのようなものがあるか探す必要があります。
フランチャイズ本部探しはフランチャイズを探せるポータルサイトを使うといいでしょう。

開業資金の調達

移動店舗で車を必要とする場合、200万円ほどの初期費用は必要になるかと思います。(車は中古です)
今手元に資金がない場合は本部が資金調達を手伝ってくれることもあります

研修を受ける時間の捻出

現在働いている場合、研修を受ける時間を捻出する必要があります。
連続で何日も研修を受ける必要がある場合も考えられますので、なんとか休みを確保するようにしましょう。

以上、移動店舗でのフランチャイズの検証でした。 時給換算にすると深夜のコンビニバイトくらいはあるので、昼間働いてそれ以上稼げる可能性も十分ありますからオススメです。