副業支援のサイドインカムラボ

副業・兼業・在宅起業で副収入を増やそう

「二極化する副業の現実」を簡単にまとめる

f:id:KamiJ:20190704172859j:plain
グラフイメージ


二極化する副業の現実というタイトルで副業に対する調査記事が公開

二極化する副業の現実。本業年収200万未満と、1000万以上の事情 | bizSPA!フレッシュ

整理するため、重要なポイントを簡単に紹介していきます。

  • 「副業」検索は増加
  • 生活上迫られて低い年収の人の副業が増えている
  • 更に豊かになるため高い年収の人の副業が増えている
  • 20代〜50代で興味関心
  • 男性が多い
  • 投資系よりリアルな仕事へ

副業を色々調査していく中で分かってきましたが、株式投資や所有不動産での副業を除き、

  • 誰でもできる作業タイプ
  • 高スキルでできる人が限られているタイプ

極端に分けると上記です。

年収が高いほど高いスキルを活かして副業で更にスキルアップし、年収が低いほどスキルを磨く時間が取りにくく結果的に高いスキルが求められない副業にとどまり続けます。
お金持ちほど得という資本主義と同じようになっていますね。

中間の年収は今後どうしていくか

副業に関わる確定申告なんかを気にしている検索が多いことから、今から始めようとしている人が多いのでしょう。

今後は以下のようなると考えられます。

  • とりあえずスキルがあまり求められない時間換算の副業でお金を稼ぐ
  • スキルを磨いてより高単価の副業でお金を稼ぐ

個々の労働観・経済観でどちらがいいかとは言い切れませんが、今後高い年収を狙って副業をしていくのならばスキルを磨いていくことは必須になるでしょう。